健康のために毎日食べたい玄米|野菜不足を補える健康食品

血糖値の上昇を抑える

青汁を持つ婦人

食物繊維やビタミン、鉄分などのヘルシーな栄養素を簡単に摂取できるとして、多くの人に飲まれているのが青汁です。青汁とは、野菜のエキスを絞った飲み物を指していわれるものです。生の野菜から絞られたエキスには、普通に調理すると熱によって破壊されてしまうビタミン類も多く含まれているので、一杯を飲むことで多くの栄養を摂取できるのです。青汁は野菜によって種類も分化しますが、中でも特に高い栄養をもたらすとされているのが、大麦若葉の青汁です。アスパラガスの約9倍のビタミンB2と、ほうれん草の約八倍の鉄分を有しているなど、大麦若葉は他の野菜と比較しても高い栄養素を含んでいるものなのです。大麦若葉によって作られた青汁を毎日飲めば、健康状態も大きく向上させられるでしょう。

大麦若葉を使った青汁の中には、難消化性デキストリンと呼ばれる食物繊維が含まれています。この栄養素は体に摂取することによって、食後の血糖値の上昇を抑えることができるとされています。食事を行なった場合、ご飯などの炭水化物が糖へと代わり、急激な血糖値の上昇が引き起こされます。日頃から血液が高血糖である人の場合、腎疾患のリスクも高くなるので、日頃から対策を行なう必要があるでしょう。大麦若葉を使った青汁を毎日飲むことで、食事による血糖値上昇を抑えられるため、腎疾患などの病気へのリスクを低減させられるでしょう。有機栽培された天然のものを使用しているので、毎日飲んだとしても体に影響は及ぼさないので、多くの人に好んで飲まれています。