健康のために毎日食べたい玄米|野菜不足を補える健康食品

栄養価の高いお米

畑

毎日の食事で主食となるご飯ですが、多くの人はご飯といえば白米を想像するものでしょう。柔らかく甘みもある白米は、どのようなおかずにも合うので誰もが好んで食しています。しかしこの白米から、最近では栄養価の高さから玄米に替えている人も多いものです。固く食べづらいとされていた玄米は、一昔前までよほど生活が困窮していなければ食べないものとされていました。しかし、ビタミンや鉄分のほか、普段の生活では摂取が難しいカリウムなども摂取できるため、健康食品として注目が集まっているのです。白米の代わりの主食として食べ続ければ、毎日の生活でも負担なくたくさんの栄養を摂ることができるでしょう。健康ブームにより一部のスーパーでは玄米の取り扱いを行なっていますが、まだまだ入荷量も少ないのですぐに売り切れとなってしまいます。毎日食べ続けるためには、通販による定期購入が理想的です。無くなったころに届けられるので、購入する手間も省けます。

玄米の中でも、特に人気の製品といえば、発芽玄米が挙げられます、外皮が柔らかくなっているので、非常に食べやすいものとなっています。玄米の堅さが苦手とする人であれば、こちらのほうを選ぶとよいでしょう。特に注目されている成分といえば、GABAでしょう。GABAはストレスを減少させる効果があるとされています。毎日の生活で発芽玄米から摂取しつづければ、ストレス知らずの生活を送ることができるのです。特に現代では仕事や人間関係からストレスを溜めやすいものです。主食を発芽玄米にすることで、ストレスフリーの生活を営むことができるでしょう。

血の流れをサラサラにする

サプリメント

不飽和脂肪酸であるEPAは、服用することで血流改善を行なうことができます。血小板が固まることを防ぎ、血中コレステロール値を減少させることができるので、服用し続けることで糖尿病や動脈硬化のリスクを下げられるのです。

More Detail

簡単にビタミンを得られる

錠剤

野菜不足を補うために利用できるのがサプリメントです。普段の食生活ではなかなか補えない食物繊維やビタミンも、サプリメントならば簡単に毎日摂取ができるでしょう。ドリンクタイプのものもあるので、錠剤が苦手という人でも利用ができます。

More Detail

血糖値の上昇を抑える

青汁を持つ婦人

食物繊維やビタミンを補うために、多くの人が服用しているのが青汁です。生野菜のエキスがふんだんに含まれているので、一杯飲むことで野菜不足の解消にも繋がります。特に大麦若葉はデキストリンと呼ばれる食物繊維によって、血糖値を減少させられる効果もあるとして注目されています。

More Detail